適度な出会いでフラットに

10月の最初の調査です。 6日目の朝6時半から8時前まで。場所は通常の赤い堤防です。

出会いは適度な潮であり、広がっていない曇った平らなフラットですが、ニゴリは少しですが、潮流が適切であり、季節であれば捉えることができるようです。条件3ですか?

つぶやきを3 B油で落としました。結果かわいそうのブズだった。アタリの賛成はゼロで、ツブはダメージを受けずに終わった。黒い鯛がないようです!

自然な気持ちで出会いましょう

出会いに終わっているかもしれない。将来的には状況がそれほど変わらない限り、それは苦しいと思われるのでしょうか?

状況によっては数回釣りに行きますが、今年の釣りはまもなく終了するかもしれません。

ごめんなさい!出会いの喜びはなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です